80' s Web
今月の人 東京エイティーズ ショッピング ドラマ 80年代メモリーズ 80年代音楽 ヘルプ
南さん



今月の人- 一覧 -
05年03月:長江俊和さん
05年02月:中谷彰宏さん
05年01月:泉麻人さん
04年12月:南さん
04年11月:木村和久さん
04年10月:成田勝さん




1956年生まれ。エッセイスト。聖心女子大学在学中にアナウンサー試験に合格し、テレビ朝日のアナウンサーに。当時はほとんど注目されていなかった女子アナブームを巻き起こし、1986年に独立。「男の勘違い」(文芸春秋)「お嫁に行くまでの女磨き」「私が結婚した理由」(光文社)「ママというお仕事」(光文社/知恵の森文庫)など、著書も多数。最近はコメンテーターとしても活躍中であり、エッセイストとしても女性からの高い支持がある。

■80'Sグラフティ~女子アナ進化論 Vol.1
1977年、聖心女子大学3年在学中にテレビ朝日へ入局した南さんにとって、1980年は入社4年目。余裕も人気も出てきて、女子アナ生活を満喫中。そして次のステージへ進むため、南さん自身も模索中の時期でもあった。
「入社したとき、女子アナは絵の額縁である、と上司に言われました。絵を引き立てるための存在であり、目立ちすぎるな、という意味です。今でこそ、女子アナウンサーがあれだけマスコミに取り上げられますが、当時はお天気お姉さんがかわいらしいと少し話題にのぼるかな、という程度。そもそも人数も少なかったですしね。私は大学卒業時には民放で女子アナの採用がありませんでした。あったのはNHKだけ。(そのとき入られたのが頼近美津子さんです。)でも、私は額縁なんかいやでした。額縁なんてつまらないじゃないですか(笑)」
[PR]
by eighties_004 | 2004-12-06 13:06

<< ■80'Sグラフティ~... ■80'S裏話 Vol.4 >>
(C) Copyright 2004 SKY Perfect Communications Inc. All Rights Reserved.